洗顔で毛穴をきれいにしよう

毛穴ケアに洗顔がとても重要なことだということはだいぶ認知されているでしょう。でも単に洗顔をすればよいということではありません。毛穴ケアのためにはより質の高い効果的な洗顔がお勧めです。その方法の一つとしてまずは毛穴を開かせてから洗顔を行うということがありますが、それをさらに詳しく説明してみましょう。

まず洗顔で注意しなければならないのが汚れをしっかり取り除くということと肌に負担をかけないということになってきます。では、これを踏まえたうえでより質の高い洗顔のために必要な事はどのようなことになってくるでしょう。
質が高い洗顔とは?

質の高い洗顔のために必要なこと

  • 最初の蒸しタオル
  • ぬるま湯で予備洗顔
  • キメ細かい泡

基本となるのがこの3つになってきますが、これをよりわかりやすく説明するとまずは蒸しタオルですが、こちらは大体10分程度顔にのせてしっかり毛穴を開かせましょう。続いてぬるま湯での予備洗顔ですが、こちらは皮脂も落としやすい温度というものがありますからその温度に合わせて先に予備洗顔しておくことである程度の汚れを落とすことができます。皮脂は34度以上で溶け始めるということが言われていますからそれ以上の温度が必要になるということなのですが、暑すぎると今度は肌の乾燥の原因となりシミやシワの原因になってきてしまいますからあくまでもぬるま湯、34度より2度ぐらいを目標にぬるま湯を使用すると良いということになります。

洗顔の際に最も重要となるのがキメの細かい濃密な泡をつくることですが、泡立てネットなどもありますから上手に利用してモコモコ泡を作りましょう。泡立てネットで泡立てた後もう一度手のひらでさらに泡立てるとよりキメの細かい泡をつくることができます。

泡は手のひらにたっぷりとって顔をマッサージするようにして使用します。手が直接肌に当たらないように常に肌と手の間に泡があることを意識すると優しく洗うことができます。洗顔している時間も重要です。石鹸も肌への負担となってきますからできるだけ短い時間3分以内には全体をゆっくりマッサージするようにして洗顔をするようにするとよいでしょう。

ここまで来たら後はもっとも重要なすすぎですが、これがおろそかだと石鹸の成分が肌に残って肌へのダメージになってしまうこともありますからすすぎは洗顔の中でも最も重要で念入りに行うようにしましょう。

これだけ書くと面倒な気もしますが実際にはそれほど大きな手間になることありませんから実行してみましょう。これだけでも毛穴が違ってくることを実感することもできます。